JAMとは?

JAMとは? 広告音楽ハンドブック JAM会員リスト                    

JAMの目的
JAMの事業内容
JAM入会案内
JAM組織図
JAMのあゆみ
JAMの地図


JAMのあゆみ
昭和46年 6月  JAM設立総会を全共連ビルにて開催。(35社)
48年 4月  第1回『JAMコマソン合戦』開催、翌年まで開催。
50年 4月  第1回「広告音楽製作費適正価格基準表」発行、以後55年まで4冊発行。
51年 2月  第3回『JAMコマソンフェスティバル』に改称して開催、以後53年まで毎年開催。
54年 2月  第6回『JAMコマーシャルミュージックフェスティバル』に改称して開催、以後57年まで毎年開催。
58年 4月  「広告音楽製作費見積ハンドブック58年版」発行。…ここで広告音楽の使用期間1年を提唱、統一見積書に記載。以後平成元年まで毎年発行。
59年 3月  『JAM広告音楽展』開催、翌年まで開催。

63年12月 

第1回『JAM忘年会』開催。
平成元年 2月  消費税導入に際し各広告会社に消費税に対するJAM見解を提出。交渉後、各会員社に「説明会」実施。
6月  第10回『JAM広告音楽大競技會』に改称してフェスティバルを復活。
11月  第1回シンポジウム『広告音楽ってな〜んだ』開催、翌年まで開催。
3年11月  JAMガイドブック「広告音楽と著作権」発行。各広告会社にJAMの著作権に対する説明会を実施。
4年 7月  JAM臨時総会において新定款を制定、社団取得の準備に入る。日本広告音楽製作者連盟から日本広告音楽制作者連盟に表記変更、英文表記をJAPAN ADVERTISING MUSIC PRODUCTIONS FEDERATIONとする。
5年 1月  第1回『JAM New Year Party』開催。
4月  新しいガイドラインとして「広告用音楽使用規定(案)」をJAM会員社に発表し、約2年間かけ関係団体等にヒアリングを行うことする。
6年 3月  「広告音楽ハンドブック1995」を発行。

17年 4月 

理事長改選
17年 8月  事務局移設
18年 9月  『広告音楽ハンドブック』第四版を発行。
18年10月  『CM音楽著作権問題とメディアのこれから』研究会開催、以後不定期開催。
19年 7月  『2007年度JAM懇親会』開催、以後毎年開催。
20年12月  事務局移転


BACK INDEX NEXT