広告音楽ハンドブック

JAMとは? 広告音楽ハンドブック JAM会員リスト                    


広告音楽制作価格見積基準
著作委嘱料
広告目的のために作詞、作曲、編曲権設定編曲をすることへの対価(クリエイティビティ料)及びその作業(実労働)をすることへの対価(作業料)とを含む料金のことです。
編曲権設定編曲とは、著作権の消滅している楽幽(JASRACが音楽出版社など国内の権利者や、外国の著作権団体から権利をあずかっていない楽曲)を編曲し、JASRACの管理する著作物として設定される楽曲をいいます。この著作委嘱料は広告音楽制作会社と作家との協議により設定されます。
著作物使用料
著作物(歌詞、楽曲、編曲権設定編曲)をあらかじめ定めた範囲(期間、地域、目的)の中で使用することへの対価です。この著作物使用料は広告音楽制作会社と作家との協議により設定されます。
プロデューサー料
制作依頼の時点から完成までの制作業務すべてにわたる直接責任者の業務に対する報酬をいいます。作業内容により設定します。
アシスタントプロデューサー料
プロデューサーを補佐し、制作を円滑に遂行させる業務を行なう者に対する報酬をいいます。
ディレクター料
音楽表現を演出する業務を行なう者に対する報酬をいいます。作業内容により設定します。
アシスタントディレクター料
ディレクターを補佐し、制作を円滑に遂行させる業務を行なう者に対する報酬をいいます。
編曲料
楽曲を編曲(アレンジ)することに対する報酬をいいます。
演奏料
拘束時間2時間を基本とした音楽録音における指揮者、演奏者に対する報酬をいいます。
歌唱料
ソロ、コーラス等のポーカリスト、ナレーター等に対する報酬をいい、JAMで適正と認めた価格を設定します。
シンセサイザープログラマー料
シンセサイザー、コンピューター等の機器の使用に際し、技術的な業務を行なう者に対する報酬をいいます。
既成楽曲音楽著作権使用許諾料(JASRAC)
作詞、作曲、編曲権設定編曲等、出版権の許諾に関する料金(JASRACに支払う録音使用料)をいいます。
原盤使用許諾料
レコード音源など既に制作済音楽の原盤を使用する場合にかかる料金をいいます。
企画構成責
広告の総合的なコンセプト、または音楽的コンセプトを考え、戦略上いかに展開するかの具体的な表現やアイデアワーク、選曲作業に対する報酬をいいます。
資料調査費
企画構成を進行するにあたり必要となるCD、テープ、書籍等の購入費をいいます。
企画諸掛費
企画構成に関わる打合せ費、交通費、通信費等をいいます。
レコーディングエンジニア料
音楽録音に於けるミキシングエンジニア料金をいいます。スタジオ所属のエンジニアは各スタジオの設定したエンジニア料に準じますが、フリーのエンジニアに対してはJAMで適正と認めた料金を設定します。
アシスタントエンジニア料
ミキシングエンジニアを補佐し、録音を円滑に進行させる業務を行なう者に対する報酬をいいます。
フリーのエンジニアが録音する場合でも各スタジオ所属のアシスタントエンジニアがほとんどの場合参加します。料金は各スタジオの設定したアシスタントエンジニア料に準じます。
VIDEO使用料
コマーシャル録音に伴うVIDEO映写等の技術料、機器の使用料をいいます。各スタジオ設定の映写技術料およびVIDEO使用料に準じます。
マルチレコーダー使用料
マルチ録音に要する48チャンネル等のデジタル、アナログテープレコーダー等の使用料金をいい、各スタジオの掛金設定に準じます。
録音テープ料
音楽録音に要するマルチテープ、デジタルオーディオテープ(DAT)、アナログオープンテープ、カセットテープ等の料金をいいます。
写譜料
30秒、15秒サイズを標準とした写譜業務に対する報酬をいい、その編成の大小により設定します。
オーディション費
オーディションに係わる一切の経費をまとめたものです。
コーディネーター料
海外等で録音する場合、または海外等の作家やアーティストが関わる場合においてその制作のスタンパイ業務、作家やアーティスト等のスケジュール調整、その他交渉等を主な業務としている現地の個人、または法人に対する報酬をいいます。
通訳料
主に海外録音において通訳を必要とするときに支払う料金。
諸掛費
制作に要する通信事務費、交通費、宿泊費、打合せ費、印刷費、運搬費、雑費等を諸掛費といいます。
間接費
制作に関する諸経費合計(直接制作費)の15%を設定します。
消費税
外税方式にて制作費合計より算出します。

見積基準書 (PDF:784KB)


BACK MENU NEXT